2012.4.14 FC東京@味スタ

前半 0-0
後半 2-1
合計 2-1
主審 吉田 寿光 ←

66分 興梠 慎三
(84分 田邉 草民)
90分+4 遠藤 康


鹿島初勝利♪♪

現地から帰宅後、ちょっと寝たつもりが・・・・
ニュース見逃した・゚・(ノД`)・゚・。
録画もとってなかったのよね(´・ω;`)

ちょっと事実誤認していたらごめんね。


史上マレに見るネタ試合でしたね。
内容は良かったですし、ようやく勝ち点がついてきたって感じでしょうか。
大迫、新井場さんの調子がいまいちだったとは思いますが、他の選手は良かったと思います。

ボールポゼッションでは東京が上回っていたと思いますが、あまり効果的な崩しとはならず。
むしろインターセプトからのカウンターが目立ったと思います。


今日の出来事としては、
①バックパス含めた審判のレフリング
②権田の退場とFC東京サポの興梠ブーイング
③F東サポを黙らせた興梠
④増田(旧)という選手について
⑤この後の鹿島は?

こんな感じですかね?


*映像は見てません。現地観戦のみ。(誤認についてはご容赦を)

①バックパスを含めた審判のレフリング
東京のバックパス ⇒ 妥当
鹿島のバックパス ⇒ 厳しい(帳尻合わせ)

東京のバックパスは、まさにバックパスだった。
鹿島のバックパスはクリアミスに見えた。(こっちは反対側で良く見えていないってのもあるかも)
ソガのコメントにあるように、帳尻合わせがあるかも・・・
って感じていたら、ほんとにキタって感じでした。

*追記
新井場のはパスじゃなくてクリアミスですね。
あんなに強いパスはないでしょww


そして東京側のみやり直し。
これは動画がyoutubeにあがっています。
http://www.youtube.com/watch?v=q-l0dXZ30vY

これでやり直しなら、鹿島側のFKもやり直しですね。
かなり偏ったジャッジだったと思います。

しかし、試合全体を通して見ていると、カードの基準、ファールの基準がぶれていたように思います。
さらに副審が仕事しねーーし。

鹿島サポとし、ストレスの溜まるジャッジでしたが、東京側から見ても同じであったのでは?

さらに、吉田って主審は、鹿島川崎戦で、内田を退場させた誤審審判でしたね。
内田がハンドで退場⇒PKで失点するも引き分けに持ち込んだ試合。

鹿サポなら、『あーーあの時のクソッタレか・・・』と思いだすでしょう。


②権田の退場とFC東京サポの興梠ブーイング
権田と興梠の交錯シーンについては、遠くて詳細は見えなかったです。
もし、興梠が足の裏を見せてのスライディングであればカードが当然。
そうでないなら、タイミング的にカードが出るようなプレーには見えませんでした。
ですので、妥当なジャッジだったのではないかなと感じています。

ただ、その後の東京サポの興梠へのブーイングには頭にきました。
『おまえら見たんだな?』と。
『そこまでブーイングするほど、汚いプレーだったんだな?』と。
権田のツイート見ても、そのようには感じません。
むしろ、興梠は足を引いていると。

*追記*
興梠が先にボールに触っていますね。
サッカーにおいて、仕方ない接触だと思います。
権田の自爆だとかいう気は一切ありません。
良くある接触で、どちらも気持ちのこもった白熱したプレーであったと思います。


③F東サポを黙らせた興梠
興梠がボールを持つだけでブーイング。それも最大音量。
なんでも書きますが、『それほど汚いプレーをしたんですね??』
で、ゴールで応えた興梠。
とても嬉しく思います。


④増田(旧)という選手について
ツイッターでつぶやいていますね。
『報告』鹿島サポーターの皆さんへ。前半、権田選手と興梠選手の接触プレーで権田選手が負傷退場した際に、鹿島サポーターの『一部』から(バイバイ権田)コールが出たそうです。非常に残念な行為だと思います。相手が嫌な気持ちになる行為はやめて欲しいと思うと共に、日本サッカー界の為にご協力を!

はっきり言いましょう。
事実無根。ざけんじゃねーよ。
てめーがどの面さげてそんなことほざいてんだ?
まじでOB面すんのやめろ!!!!

繰り返し、現地でそんな声は聞こえませんでした。

極極一部の人たち(数人)が、言っていたという可能性は否定できません。
しかしそれは、友達と話しているレベル。
間違っても『コール』なんてものはありませんでした。

増田のタイムラインを確認すると、FC東京サポがこんなつぶやきをしています。
@Masunald もちろん、全員ではないですが…@tokio5251: 興梠のアフタープレーで日本代表GK権田が負傷退場。退場時、鹿島サポの多くが「バイバイ( ´∀`)/~~」と手を振って喜んでました。選手のケガがそんなに嬉しいのでしょうか? #j_toku #jleague"

タイムラインからしても、これを受けてのツイートであることが明らかです。

良いですか?
現地にて、『コール』はまったく聞こえませんでした。
故意に改変して、鹿島サポを貶めるのはやめて頂きたいと思います。

以前から、???なツイートの多い増田選手。
ほんといい加減にして欲しいと思います。


⑤この後の鹿島は?
長いトンネルを抜けた・・・・
ようにも思いますが、決定機をハズシすぎなのは相変わらず。
いまは中位レベルのサッカーだと思います。

選手の質は高いので、今後に期待を持っていますが、
優勝を目指すには大迫か興梠の奮起がなくては厳しいと思います。


採点
GK 21 曽ヶ端 準 5.5 バックパスの判定は仕方ない。他は無難。
DF 22 西 大伍 6.0 インターセプトがはまりカウンターのもとに。
DF 3 岩政 大樹 5.5 危なげなくDF陣と統率した。
DF 4 山村 和也 5.5 少々怖いパスはあったが、安定していた。ボランチに移動してからも卒なくこなす。
DF 7 新井場 徹 5.0 やる気が・・・たのんますよイバさん。
MF 27 梅鉢 貴秀 5.5 軽率な飛び出しもあったが、全体を通してよく守っていた。
MF 15 青木 剛 5.5 守備は安定。しかしみつおを頼る悪い癖も健在。引っ張っていくという意識が欲しい。
MF 25 遠藤 康 6.5 カウンターの起点となり、良いスルーパスを連続。気持ちが全面に出るプレー。後はパスを出した後のフォローに課題。
MF 40 小笠原 満男 6.0 攻守の要。1度危険なボールロストがあったが、他のプレーに文句はない。
FW 9 大迫 勇也 5.0 アシスト以外はダメダメ。特にオフザボールの動きだしが皆無。
FW 13 興梠 慎三 6.0 裏への飛び出しという真骨頂を何度も魅せる。興梠の持ち味が存分に発揮された。

DF 23 昌子 源 5.5 特に問題となる場面もなく、無難。戦力として計算できるようになってきた。
MF 14 増田 誓志 短すぎるので評価無し。
FW 8 ジュニーニョ 5.5 仕掛ける姿勢を見せる。得点は彼のそんなプレーから。

良かったのは、
遠藤、小笠原、興梠

ダメだったのは、
新井場、大迫

でしょう。

イバさん大好きなので、頼みますよイバさん。
イバさんがのりのりでプレーしてるのが見たいんです!!!!!!!!!!!!

そうそう。アイルトンさんの采配にちょっと疑問が・・・
増田を入れたのは、引き分け狙いの采配だったのでは?コメント見ても・・・

選手は勝つって意志を見せていたのに、こういった采配には疑問が残ります。

ま、次!!
優勝するんだぞーーー!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Jリーグの恥 鹿島
2012年04月16日 03:14
来年はJ2で茨城ダービー

この記事へのトラックバック