2012.4.21 C大阪@鹿島

前半0-2
後半3-0
合計3-2
主審 松尾 一 ←

得点
虎、興梠、遠藤


うーん。
残念だけど、キムボギョンの報復とインファイトについて。

■試合中の報復行為について
私が把握している一連の経緯。

虎がドリブル中に、キムボギョンが足を払ってボールを取る。
審判はファール取らない。
虎がキムボギョンの足を払おうとする。
キムボギョンが報復でボールをぶつけようとする。
警備員が止めに入る。乱闘寸前。
キムボギョンにイエロー。虎はお咎めなし。

まずはここまで。

虎へのキムボギョンの足払いはファール。イエローが妥当。
これを審判が見逃したことが事態を大きくしています。

その後の虎の行為は、相手に足が入っていないのでファールではない。
非紳士的行為でイエローはあると思われる。

それに対して振り返ってボールをぶつけようとしたキムボギョン。
これは完全にアウト。レッドカード&数試合の出場停止が妥当。

はっきり言って、どちらも悪い。
しかしキムボギョンの報復が最も悪い。

ジダンの頭突きがかわいく見えてしまうよww

ようするに・・・・

そもそもキムボギョンのファールをすぐに取るべき。

騒動勃発後は、
虎にイエロー。
キムボギョンにレッド&複数試合の出場停止。

こうすべきだったと思います。



■その後のバス囲みについて。

ネットから把握している経緯は以下の通り。

上記のキムボギョンの報復行為にインファイトが激高。
セレッソのバスを囲む。
キムボギョンは中指を立てて挑発。
インファイトはセレッソのバスを殴る。


この経緯に間違いがないのであれば残念です。

バスを囲む。

うーん。まったく理解できないというわけではありません。
感情的なことについて理解はできます。
ただ、同意はできません。

私はキムボギョンの報復行為にはムカついています。
というか、『国に帰れよ。』と思います。
だからといって、バスを囲むことは正当化されませんよね。

もろもろの責任を取る覚悟で抗議するなら、それは個人の自由です。
制裁金が科されたら、しっかり支払って下さいね。
責任を取れないなら、こうした抗議は謹んで頂きたいと思います。

さらに、キムボギョンの中指を立てた件。
これもアウトですね。

先に手を出した方が悪いのは当然ですが、
この行為により、責任は相当減殺されます。
裁判したら、6:4くらいでしょうね。


■インファイトについて。

過去の悪行はたくさんありますよね。

ピッチ乱入、他サポとの騒動、アレックスへの旗、2Fからの旗落下による一般人の怪我。
その他もろもろですよね。

ま、ここに書いたことなんて、ほんの一部ですよね。
長年ゴール裏に来てる人なら、ここに書けないような行為があることもご存じのハズです。


ゴール裏住人でインファイトを擁護する人って・・・・たぶん少数派ですよね。

長年ゴール裏を支えていたことに異論はありません。

しかし、いろいろとやりすぎると思っています。

やりすぎだと思っている行為は・・・・・・・書きません。

証拠ないし。
わざわざ広める意義がわからないので。

そんなわけで、私個人としては、もう解散していいのではないかと思います。
入場禁止なんて、組織ぐるみで破る可能性が非常に高いですし、
制裁は無意味ですよね。

インファイトでも良い人はたくさんいます。
すごくうまくゴール裏を盛り上げてくれたり。
インファイトといざこざがあっても、ちゃんと話が通る人が結構いたり。
ビッグフラッグの準備だって、優勝の時のカミテープだって、
用意してくれるのは、みんなインファイト。
とっても頑張ってくれている人達がいっぱいいます。

ただ・・・

一部の人たちがやりすぎてるでしょ。

責任取りましょうよ・・・



■試合内容について
ようやく本題。

長くなったのでさらっと。
前半は全部見た。後半はほとんど見れなかったwwww
だもんで、後半についてはダイジェストからになっちゃいます。

前半の立ち上がりはいい形を作るも、大迫は決定機を逃す。
するとセレッソペースに。
鉢、青木、岩、山の連携が悪く、セレッソの選手を捉まえ切れない。
そして、前線から積極的にプレスがかかると、鉢は上手くさばけていない。

そんな状態で、失点。

ジョルジは鉢→岳と交代。青木と小笠原のボランチに変更。

これが功を奏し、鹿島は持ち直すも、前半終了間際に痛い失点。

後半立ち上がりから青木→虎と交代。ダイヤに変更。

セレッソはそうそうに足が止まってくると、完全に鹿島ペースに。

虎、ロキ、遠藤できっちり逆転勝ち。


ジョルジの交代策が的中。
惜しむのは、なぜ先発メンバーでこれだけの采配ができないのか・・・と。

鉢のメンタルが心配だけど、源みたいに復活してくれると信じてます。


いちおう採点しておきます。
後半がてきとうなので、実はもっと違う採点が妥当かもしれませんね。
ま、個人的な感想ですんでご容赦下さい。

GK 21 曽ヶ端 準 5.5 2失点するも、ノーチャンスでしょ。
DF 22 西 大伍 5.5 相変わらず、DFはダメでOFはOK。及第点でしょ。
DF 3 岩政 大樹 5.0 DFを統率できていない。
DF 4 山村 和也 5.0 マークの受け渡しができていない。
DF 7 新井場 徹 5.5 もっとできるこでしょ?
MF 27 梅鉢 貴秀 4.5 マークの受け渡し、ボールさばき。今後の活躍に期待しています。
MF 15 青木 剛 5.5 鉢との連携がうまくいっていなかったが、そこまで悪くもない
MF 25 遠藤 康 6.5 確変中。このまま覚醒してくれ!
MF 40 小笠原 満男 6.0 チームの中心。ゲームを作っていた。
FW 9 大迫 勇也 4.5 決定機を外す。ゲームから消えている時間が長い。一度外から見せたほうが良いのでは?
FW 13 興梠 慎三 6.0 メンタル的な面が向上したのか?好調を持続している。

MF 11 ドゥトラ 6.0 遠藤と並ぶ活躍。積極的に仕掛け、チャンスを量産。騒ぎの原因を作ったことが残念。
MF 20 柴崎 岳 5.5 無難にゲームをコントロール。
FW 8 ジュニーニョ 採点無し。ほとんど見ていません。

ジョルジ 6.0 交代策で修正したことを評価。スタメンの選定には疑問符。

松尾 一 4.5 キムボギョンはレッドが当然。しっかりとコントロールして欲しい。



今年の鹿島はいろいろとありますね。
今後は審判もサポも問題なく、
単に試合内容について好き放題言える事を祈ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック