2012年04月28日(土) G大阪@鹿島

前半 1-0
後半 4-0
合計 5-0
主審 佐藤 隆治

42分 遠藤 康
53分 興梠 慎三
71分 大迫 勇也
89分 本山 雅志
90分+3 大迫 勇也



えっと・・・

これまでの流れ的に審判の事も書かないといけない感じ?

わっちょーいヾ( ゚∀゚)ノ゙
じゃダメですか??w

まずは試合を要約

さて、前半は立ち上がり鹿島が優勢に試合を進めるも、15分頃からガンバが押し込む。
五分五分の試合展開であったが、鹿島が先制。

後半の立ち上がりからG大阪は攻勢に出る。
しかしスペースが空いたことで、鹿島が中盤を支配。
カウンターが面白いように決まり、終わってみれば5-0と圧勝。


続いて、細かく

1.中盤ダイヤ
前節後半と同じ中盤攻勢。
ボランチに岳、トップ下に虎、左右に満男とヤス

まずは岳。
2年目にしてあの落ち着き。そして散らしは素晴らしい。
しかし、ワンボランチとしてはどうだろうか?
岳と岩政と山村でマークの交換やスペースを埋めることが上手く機能していない。

ワンボランチの宿命であり、岳は良くやっているとは思う。
しかし、守勢に立った際にウィークポイントであることに変わりはない。

満男
調子悪い?体調悪い?
別メニューって聞いたけど・・・
なんか顔つきも険しかったし、たいしたことないといいな。
さて、プレーはいつものように、背中で引っ張る感じですね。
ガンバの遠藤は細かく指示していたのと対照的な印象。
前半のチャンスはせめて枠にと思うが、
他に特に悪いプレーもなく。

遠藤
確変中?それとも覚醒した??
去年の停滞感がうそのようですね。
ジョルジのサッカーが合っているいるように感じます。
去年まではまずはパス。パスコースがなかったらドリブル。取られる。
こんなプレーを繰り返していましたよね。
それが、パス、ドリブルを的確に使い分けてますよね。
どちらも高いレベルでできる選手。
2年前には、『これからは、遠藤って言ったら鹿島の遠藤やで(〃▽〃)』
って言ってましたが、ついにその時がきましたかね・・・

ガンバの遠藤が後半早々、ヤスにガンガンきてましたよね。
あそこでガンバの遠藤に競り勝っていったことで、完全に鹿島ペースになったと思います。


今までの鹿島に足りなかった、自分で行ける選手ですね。
京都にいたときの我儘プレーはなりを潜めてますね。
おととしあたりは西京極にちょいちょい行っていましたが、プレースタイルが大きく変わっていますね。
自分で変えたのでしょうか?
ジョルジの影響でしょうか?
チーム全体の影響でしょうか?
とにかく、良い影響だと思います。



そして・・・


そして・・・・・・・


本山さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

素晴らしいビューティフルゴール!!!!!
(完全にひいき目だけどw)

狙って股を抜くセンスが素晴らしい!!!!
そのあとのディフェンス意識も高いし、ポジショニングも良いし!!!!!
まじで本山さん素晴らしい!!!!!!
(超完全にひいき目だけどww)



あとは、
イバさんいいっすね!!!
後半は完全に左サイドを制圧していましたね。
アシストのシーンですが、その前がイバさんらしい。

あのスローインって、どっちのボールか微妙でしたよね。
主審も判断に迷った感じ。
なのに・・・
ちょいっと拾って、ちゃちゃいと投げる。
投げた後に主審は鹿島ボールを指示するジェスチャーwwwwww

こういったマリーシアは大好きです(*´∀`)

やられたらむかつくけど、それはそれ。
むかつくだけ。

そして新井場ルーレット♪♪

まさに躍動でしょ!!!

鹿島のサイドバックはこうでなくてはというお手本のようなプレーでしたね。
(後半はww)



採点
GK 21 曽ヶ端 準 5.5 あぶなげなプレーはなく。
DF 22 西 大伍 6.0 先制点のアシストは秀逸。課題のディフェンスでも良いプレーを見せた。
DF 3 岩政 大樹 6.0 ヘディングは本当に強い。
DF 4 山村 和也 5.5 マークの受け渡しに不安があるも、今日は完封。
DF 7 新井場 徹 7.5w(6.5) 後半は左サイドを制圧。攻撃の起点に。
MF 20 柴崎 岳 5.5 無難にさばくも、狙われていた。パスミスも少々多い。
MF 25 遠藤 康 7.0 彼が持つとチャンスになる。そんな展開。ドリブルとパスの判断が秀逸。
MF 40 小笠原 満男 5.5 出来が良いとはいえない。悪いながらもさすがのプレー。
MF 11 ドゥトラ 6.5 ドリブルで仕掛け、相手を引きつけた。
FW 9 大迫 勇也 6.5 2得点1アシスト。もっとできる子でしょ。切れ込んでからのミドルをぶち込んでくれ!
FW 13 興梠 慎三 6.5 振り向きざまの難しいシュートを決める。

青木 剛 6.0 守備が安定。ドリブル突破や思い切りのよいミドルも見せる。
ジュニーニョ 5.5 ボールが足に付かない。また、前線からのチェイスも乏しい。
本山 雅志 8.0w(6.0) 神。




あと・・・・
触れておくべきですよね????
岩政がひっかけたシーンはPKか??
わかりません。ないように見えましたが、VTRがないんで、検証できません。

藤ヶ谷がキャッチしたボールはゴールラインをわっていたか???
VTRがないんで検証できません。
割っていないように見えました。



あと・・・・
震災ジャッジと呼ばれている件について。

八百長とか言うのもいやですよね。

仙台の試合なんて、ほとんど見ていません。

ですから、言われているほどひどいジャッジがあるのかわかりません。

しかし・・・・

今日のジャッジはないだろう・・・・と。

その1.ゴール取消について。
一度認めたゴールを取り消す。その際、プレー当初、副審はフラッグを揚げていない(ようだ)。
そして抗議で判定変更。

あれでオフサイドとるかは審判の裁量だと思う。
取っても取らなくても、誤審ではないと思う。

問題は、抗議で取り消したこと。


その2.疑惑のPK
あれはない。
完全な誤審。
あれでPKなら、CKやFKはほぼ全てPKになりますね。
主審の位置からしても、ろくに見えていないようです。

そして、その後の抗議にカードを連発。

いいですか?
ゴール取消では、抗議にカードが出ていないんですよ。
なのに今度の抗議にはカードが出るって・・・

さすがに、八百長を疑われても仕方がないレベルではないでしょうか???



悲しいですが、サッカーに八百長はつきものです。

2002年W杯の韓国を八百長ですよね。
証拠はありません。
しかし、あれだけの判定が続くなんてことがありますか?

政治力も含めてサッカーだって考え方はあるかと思います。

しかし、あのジャッジが意図的ではないと思う人がいるなら、
その人は審判がいるスポーツに真剣に取り組んだことがないのだろうと思います。


仙台の好調が八百長だというきは、現在のところありません。

しかし、こんなジャッジが続くようだと、そう受け取られても仕方ないですよね。


今シーズンは鹿島がらみでなくても、審判が話題になることが多いですよね。

審判の話題を出す必要がない試合を望みます。




あとは・・・・
風間フロンターレ、大敗しましたね。
風間さんって筑波大学で、不老をDFにコンバートして失敗していますよね。
今度は稲本をコンバート。
風間さんの他の采配はあまり知りませんが・・・
ちょっと不安です。

大学サッカーでは、一人物になれば名将ですが、
プロでは違いますものね。

ケンゴ好きなだけに、ちょいと心配w

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック